本当にあった体毛を薄くする方法!生活習慣の見直し7選

体毛を薄くしたいなら生活習慣を見直してみよう!

ムダ毛は、頑張って毎日ケアを続けても永久脱毛をしない限り生え続けます…。

特にムダ毛が濃い体質の人はカミソリで剃っても毛穴が黒く目立ちますし、すぐに生えてきてチクチクしてしまいます。

また、毛根が太くて毛抜きで抜くときもかなり強い痛みを伴います。

このように「体毛が濃い」というのは、とても厄介な悩みになってしまいます。

でも、体質的なものだからどうしようもない…と諦めてしまっている人もいるかもしれません。

ですが、体毛(ムダ毛)が濃くなるのは、生活習慣が大きく関係しているのです。

ですから、生活習慣を見直すことでムダ毛を少なく、細くするということが可能になるのです。

もちろん、即効性はありません。

ですが、生活習慣の見直しは健康にも良い影響を与えますから、「即効性がないならどうしようもない。」などと諦めずに、ぜひ、試してみてください。

体毛が薄くなる効果が期待できる生活習慣とは?

まず、体毛はホルモンバランスが関係していますし、濃さには個人差があります。

ホルモンバランスの「ホルモン」とは、アンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)のこと。

つまり、体毛が濃い人は男性ホルモンの働きが活発で、分泌量も多いということです。

ですから、体毛を薄くしたいなら、ホルモンバランスについて意識する必要があります。

大豆食品を摂ろう!

エストロゲン(女性ホルモン)とよく似た働きをするといわれている大豆イソフラボンは、抑毛ローションなどにも使われていますよね。

この大豆イソフラボンは、大豆の中に含まれています。

ですから、毎日の食事で大豆食品を意識的に摂るようにしてみましょう。

摂取目安は、1日70~75㎎

大豆の煮ものや豆腐、納豆、きなこ、みそ、油揚げ、厚揚げ…大豆製品はたくさんあるので、日替わりで食べるようにすると飽きずに続けることができると思います。

まゆみ
もし、外食が多い、大豆や豆腐はあまり好きではないという人は、サプリメントで摂取するのも良いでしょう。

 

睡眠をしっかりとろう!

毎日の睡眠は健康そのもののためにもとても必要ですが、質の良い睡眠をとると女性ホルモンの分泌を増やすことができるそうです。

しかし、質の悪い睡眠、寝不足などを繰り返していると、女性ホルモンの分泌量が低下し、ホルモンバランスの乱れが起きるので体毛が濃くなってしまうということに…。

また、寝不足が続けば精神面でもイライラしてしまい、女子力を下げてしまうことになってしまうかもしれませんし、お肌のくすみなども目立ってくるようになるでしょう。

まゆみ
このように、睡眠はとても大切!

 

22時~2時頃までは、女性ホルモンの働きが最も活発になるゴールデンタイムと呼ばれています。

ですから、22時ごろには就寝し、1日7~7.5時間ほどの睡眠をとるようにしてみましょう。

どうしても忙しいという場合も、日付が変わる前にはベッドに入るように心がけてみてくださいね。

また、しっかり眠り睡眠の質を上げるためには、夜寝る前のスマホは厳禁

スマホのブルーライトには目や頭を覚醒させる作用があるので睡眠の質を下げることになりかねません。

寝具やパジャマにもこだわり、アロマオイルなどでリラックスするなどの工夫もしてみましょう。

身体を冷やさない工夫をしよう!

女性ホルモンは、男性の場合はコレステロールから作られるそうです。

しかし、女性の場合は卵巣から女性ホルモンが分泌されるので、お腹周りの冷えは厳禁です。

お腹周りが冷え、卵巣の働きが悪くなると卵巣ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量にも影響が及び、男性ホルモンが優位になるので体毛が濃くなるという結果につながります。

身体を冷やしてしまうということも、体毛に関してだけでなく健康そのものにも悪影響ですから、身体を冷やさない工夫をするようにしましょう。

それでなくても女性は体が冷えやすい人が多いといわれています。

飲み物を飲むときには温かいものを飲む、お風呂はシャワーで済ませるのではなく湯船につかるなどの習慣を身につけてくださいね。

運動もしよう!

毎日疲労を感じるような激しい運動をするのはかえってよくないのですが、適度な運動を毎日することで自律神経の働きが活発になります。

自律神経の働きが良くなれば、女性ホルモンの分泌も適度にされるようになるので、ホルモンバランスが良くなります。

「1週間に4時間以上運動をする人」と「1週間に4時間以下しか運動をしない人」で、女性ホルモンの働きを比較してみたところ、運動をしない人のほうが女性ホルモンの働きが悪いという研究結果があるそうです。

ですから、なるべく意識して体を動かすようにしてみましょう。

例えば、ウォーキングなどでも良いですし、運動するための時間を摂ることが難しいという人は、日常生活の中でなるべく歩くということを心掛けるだけでも、運動量が違ってくると思います。

ヨガやストレッチなども効果的なので、寝る前や朝起きた時の習慣にしてみるといいかもしれませんね。

ツボ押しをしてみよう!

私たちの体には、361個(WHOの定義による)ものツボがありますが、その中には「女性ホルモンの分泌量を高めるツボ」というのも存在します。

中院

おへそとみぞおちを結んだ線の中間にあります。

この中院を指の腹で押しても良いですし、手のひらで軽くたたく、もみほぐすようにマッサージするというような刺激でも効果的とのことです。

毎日の生活の中で、ちょっとした時間があるときにツボ押ししてみてくださいね。

ただし、妊娠中やサウナに入った後などはツボ押しはしないようにしましょう。

ストレスを解消しよう!

自律神経の乱れは女性ホルモンの分泌にも影響します。

ですから、自律神経が乱れるほどストレスをため込むのは良くありません。

とはいっても、毎日の社会生活や暮らしでストレスを全く感じずに過ごすというのはムリ!というのは当然のこと。

なので、うまくストレスを解消する術を身に着けましょう。

毎日忙しくて、ストレスがどんどん溜まってしまうという人は、1日に10分~20分くらいだけでも自分のための時間を作り、リラックスして過ごすようにしてみてください。

カモミールなどのハーブティーを飲みながらリラックスして音楽を聴いたり本を読んだり、身体を動かすことが好きな人は散歩をするというのでもいいと思います。

たばこは吸わない!

タバコには、女性ホルモンを作る卵巣の働きを弱める作用がある成分が含まれているとのこと。

なので、エストロゲンの分泌量が少なくなってしまいます。

また、たばこの煙には女性ホルモンの代謝を促進させる作用もあるそうです。

つまり、卵巣で作られた女性ホルモンが血液中に入り、子宮や骨、肌などに到達するまでの間に肝臓で代謝されてしまい、効果が弱くなってしまうということに…。

せっかく女性ホルモンが分泌されてもその効果が発揮できないのでは残念です。

ですから、たばこは吸わない、喫煙場所にはなるべく近づかないということも必要です。

体毛について知っておきたい基礎知識

体毛は「無駄なもの」というイメージの人も多いですよね。

特に、腕や脚、デリケートゾーン、脇、背中、指、顔、口の周りなどに生える体毛を「ムダ毛」と呼び、常にカミソリなどで処理をしているという人も少なくないと思います。

まゆみ
ですが、実は体毛は無駄なものではなく、役割を担っています。

 

体毛が担う役割とは?

私たちの先祖は「猿」だった、「猿人」だった…と言われています。

その猿人だったころのヒトの体は、現代人よりもかなり濃い体毛で覆われていたといわれています。

ですが、環境などの変化とともに進化し、ヒトの体毛はかなり薄くなってきたのです。

ですが、完全に失われてはおらず、少なくなったとはいえ体毛はその役割を果たしてくれているのです。

皮膚を守る

摩擦や外部刺激から皮膚を守る働きをしています。

例えば鼻毛

鼻毛は、少し油断をすると鼻から飛び出てきてしまうので、いっそのこと無くしてしまいたいですが、ほこりなどを吸い込んで体の中に取り入れてしまうことがないように、フィルター的な働きをしています。

また、呼吸の際には冷たい空気を温めて体内に送るという役割もあります。

デリケートゾーンの体毛は、生殖器官を守るために生えているといわれています。

猿人時代には、今のような下着等はありませんでしたから、かなり重要な役割を果たしていたと想像できます。

感覚を伝える

体毛に何かが触れると、身体に刺激を感知したことを伝えてくれます。

体温を保つ

体温を一定に保つためにも、体毛は一役かっているのです。

なぜ体毛が濃くなるの?

男性ホルモンが優位になってしまう

体毛が濃くなるのはなぜか…それは、男性ホルモンが活発に働くからです。

人は、男性も女性も、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されていて、それらがバランスを保ちながら男性らしい身体、女性らしい身体をキープしているのです。

本来、女性の場合は女性ホルモンが活発に働き、男性ホルモンの働きを抑えます。

なので、例えば女性の口周りや指などには男性の太くて濃い体毛ではなく、細くて柔らかい産毛が生えているのです。

そして、全体的に女性のほうが体毛は少なく、一本一本も細いです。

しかし、ホルモンバランスは生活習慣の乱れやストレスなどによって崩れてしまい、男性ホルモンが活発になってしまうことがあります。

そうなると、女性ホルモンの働きが抑えられてしまうので、体毛も濃くなってしまうのです。

このようなメカニズムがあるので、体毛を濃くしたくないというのであれば、ホルモンバランスを女性ホルモン優位に保つことが必要なのです。

外部刺激から身を守ろうとする

先ほどご紹介したように、体毛には「外部刺激から体を保護する」という働きがあります。

犬などの動物が寒くなってくると体毛が増えるのと同じように、私たちヒトも冬になり気温が下がってくると体を保護するために体毛が増えます。

なので、寒いところに長期間いると、体毛が濃くなるということが起きても不思議ではないのです。

また、空気の悪いところで毎日過ごしていたら「鼻毛の伸びが早くなった」という経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

これは、有害物質を体内に吸い込んでしまわないように、フィルターの役割をしている鼻毛が長く伸び、量も増えるためそのようなことになるのです。

遺伝的な体質

体毛は、遺伝的なものも深く関係しています。

両親のどちらか、或いは両方が体毛が濃い体質だと、生まれてくる子もその遺伝によって体毛が濃くなるといわれています。

また、両親はどちらも体毛が濃くないという場合であっても、祖父母のどちらかや両方が体毛が濃い体質だと、隔世遺伝によって孫の体毛が濃くなるということもあります。

病気(多毛症)

体毛が濃くなる「多毛症」という病気があります。

女性ホルモンのバランスが乱れ男性ホルモンの分泌量が増えたことによって起きる女性の多毛症を「男性型多毛症」と呼びます。

多毛症は、
・細い毛が太く、そして固く変質した状態で生えてくる
・毛の本数が多くなるというものではない
・生理不順を伴う
・ニキビができやすい
・額から頭頂部にかけての髪が抜け薄毛になる
というような特徴があります。

生活習慣の乱れや生まれつきによって多毛症になる場合がありますが、それだけでなく卵巣や副腎、甲状腺の病気が関係していることもあります。

ですから、突然体毛が太く硬くなってきたというような場合は、婦人科や泌尿器科などを受診し、ホルモンの検査を受けてみることをお勧めします。

体毛が濃い!どんな自己処理方法がおすすめ?

体毛が薄い人に比べて、体毛が濃い人は自己処理も大変ですよね。

処理した後もすぐに体毛が生えてきてしまう、生えてきた体毛が目立つなど、処理をしてもきりがありません。

また、少しでも高い効果を得たいと思うがあまり、肌に負担がかかる除毛製品を選んでしまったり、間違った使い方をしてしまうということもあるでしょう。

まゆみ
そこで、体毛が濃い人に向けて、どんな自己処理方法がおすすめなのかといったことについてご紹介します。

 

カミソリで剃る

ムダ毛の処理方法として最も手軽、そしてたくさんの人が行っている方法と言えば「カミソリで剃る」という方法です。

でも、体毛が濃いとムダ毛の処理頻度も多くなります。

そして、その都度皮膚には負担がかかることに。

ですから、ムダ毛をカミソリで剃る場合には少しでも肌への負担をかけずに済むように、そして、肌トラブルを起こさないように正しい方法で処理をすることが必要です。

カミソリを使ってムダ毛を剃る場合に起こりうる肌トラブルとしては、色素沈着や埋没毛などがあります。

このような肌トラブルを起こしてしまうと、ムダ毛をより目立たせてしまうことになりますし、せっかくムダ毛を剃ったとしても綺麗な肌を維持することができません。

ですから、カミソリで処理するときには肌トラブルを起こさない安全な方法で剃るようにしましょう。

カミソリで処理するときに気を付けたいこと

・処理は2~3日に1度程度にする
・蒸しタオルを使い肌と体毛を柔らかくしてから剃る
・必ずシェーピングクリームを使う
・毛の流れに沿ってカミソリを滑らせるようにして剃る
・逆剃りは1回にとどめる
・常に清潔なかみそりを使う
・カミソリの刃は、月に1~2度は変える
・雑菌が繁殖しやすい風呂場にカミソリを置きっぱなしにしない
・処理前に肌を清潔にする
・入浴中に処理をすると肌がふやけているため角質層まで削り取ってしまうことになるので、風呂上がりの処理が良い
・体毛を剃った後は専用のローションでしっかり保湿する
・カミソリ負けを起こしたときは冷たいタオルを肌に当てて冷やす
・体調が悪い時には処理をしない
・生理の前後など肌荒れを起こしやすい時の処理は控える

体毛をカミソリで処理するときには、このような点に気を付けましょう。

とはいっても、カミソリでムダ毛の処理をするという方法は、どんなに丁寧に行い、アフターケアをしたとしても肌への負担は大きなものとなります。

除毛クリームで除毛する

除毛クリームを使って処理をすると、簡単に安く除毛することができます。

また、自分の好きなタイミングで好きな箇所に使うことができるのもメリット。

例えば「ケナクス」という除毛クリームは、イソフラボンやヒアルロン酸などの美容成分も配合されています。

ですから、除毛効果だけでなく、イソフラボンによる抑毛効果や肌に潤いを与える保湿効果も期待できます。

そして、顧客満足度は98.3%ととても高く、リピート率も92.8%と大人気。

公式サイトのキャンペーンを利用すると、通常価格よりもかなり格安な価格で購入することができたり、返金保証やプレゼントが貰えるなどの特典もあります。

ケナクスを使ってみようかな?と思われる方、興味をお持ちの方は、公式サイトもご覧になってみてくださいね。

→ケナクスの公式サイトを見てみる

ブラジリアンワックスで脱毛する

ブラジリアンワックスの使い方は、ムダ毛が気になる部分にワックスを塗り、その上に専用の紙を貼り付け、密着させ引っ張るというもの。

こうすることで、広範囲のムダ毛を一気に引き抜くことが可能です。

ムダ毛をカミソリで剃ると一時的には肌表面の体毛がなくなりますが、毛根が残っているので時間が経つとポツポツ生えてきます。

また、毛抜きで1本ずつ抜くのはかなりの時間がかかってしまいますよね。

でも、ブラジリアンワックスなら広範囲の処理が短時間で可能です。

アンダーヘアの処理に使っている人が多いようですが、他の部位に使用することができる種類もあります。

しかし、肌に塗って一気に剥がすというと「痛そう」、「肌に悪そう」というイメージの人も多いかもしれません。

ですが、例えば「シェリークリア」という商品であれば肌に優しい無添加処方ですし、ワックスの力で簡単に痛みも少なくムダ毛を引き抜くことが可能です。

シェリークリアの使い方のポイントは、シートを真上に引っ張るのではなく、滑らせるように肌に対して平行に引っ張るというもの。

コツをつかめば、簡単にムダ毛のお手入れができるとあって大人気です。

公式サイトでは、初回割引キャンペーン中。

2回目以降も格安価格で購入できます。

毛根からムダ毛を引き抜くブラジリアンワックスであれば、次の毛が生えてくるまでの期間が長いので、頻繁に処理をしなくても良くなるというのも魅力。

興味のある方は、公式サイトもご覧になってみてくださいね。

 

家庭用脱毛器で脱毛する

ケノン新型2019

家庭用脱毛器を利用してムダ毛処理をする人も増えています。

そして、家庭用脱毛器は、除毛クリームや脱毛ワックスなどに比べるとムダ毛処理に時間がかかりますし、価格も高額ですが、使い続けることによって使用頻度を少なくすることができ、長い目で見るとお得なムダ毛処理アイテムだといえます。

また、近年は家庭用脱毛器を使用する人も増え、以前に比べると価格も随分リーズナブルになってきました。

初期投資は必要ですが、長い目で見て検討してみるのもいいかもしれませんね。

家庭用脱毛器として有名なものといえば「ケノン」があります。

月々3000円で分割払いも可能で、脱毛エステなどに通うよりも格安価格で処理が可能です。

また、ケノンは美顔機能もあるので美顔器目的として購入する人もいるほど。
敏感肌の方でも使いやすく、品質も日本製ということで安心です。

 

体毛が濃い人におススメ・人気の脱毛サロン2選!

ここまでにご紹介したように、体毛が濃い人も自己処理によってムダ毛をきれいに処理することは可能です。

自己処理のメリットは、なんといっても「費用が安く済む」ということ。

そして、「自分の好きな時間帯に処理ができる」ということが挙げられます。

ですが、自己処理では処理しきれない部分がどうしても出てきてしまうという現実…。

体毛が濃い人ほど、例えば背中やデリケートゾーン、うなじ、腕の裏側などの自己処理は難しいですし、自分では気が付かなくても周りの人からはバッチリ見えているということも。

そこでおすすめしたいのが、プロの手によって体毛の処理をしてもらうことができる「脱毛サロン」です。

プロによる施術ですから仕上がりは綺麗ですし、肌トラブルのリスクもグンと減らすことできるでしょう。

ここからは、体毛が濃い人におススメの人気の脱毛サロンを2店舗ご紹介します。

まゆみ
実際に通ってみた人たちの口コミも併せてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーは、全国に50以上の店舗があります。

予約が取りやすく、良心的な価格設定が人気のポイント

全身脱毛だけでなく、定番の部位をいくつか組み合わせたコースや、気になる部分の脱毛を選ぶことができるコースなど、コースの種類もたくさんで、割引プランもあります。

脱毛というとお金がかかる!というイメージですが、銀座カラーならお財布と相談しながら、施術部位を選ぶことができますよ。

銀座カラーの特徴

銀座カラーでは、全身脱毛(22カ所)が1時間で終了します。

とても短い時間で施術が終わるので、お買い物のついでに、会社帰りに…など、通いやすいのではないでしょうか。

また、身体だけでなく顔のムダ毛も施術してもらえますよ。

もし、「顔は必要ない」という場合は、月額料金が減額されます。

全身22カ所の全身脱毛コースは213462円

しかし、季節ごとのキャンペーンを利用すれば割引になります。

また、学割やペア割など、1~4万円の割引プランがあるので、銀座カラーでの脱毛を考えている人は公式サイトをチェックしてみましょう。

公式サイトで分かりにくい、もっと詳しく知りたいという場合は、無料カウンセリングで聞いてみることもできますよ。

銀座カラーに通ってみたひとの口コミ

【20代/Sさん】
背中のムダ毛が気になっていたので、思い切って全身脱毛をすることにしました。
色々なサロンで無料カウンセリングを受けてみましたが、銀座カラーのカウンセリングが一番わかりやすかったのと、料金が魅力的だったのでここに決めました。
【30代/Fさん】
背中とVIOの脱毛が自己処理では難しく、勇気を出してサロンでやってもらうことにしました。
銀座カラーでは、スタッフさんが優しくて安心して背術が受けられます。
寒くないですか?など、声をかけてもらえるのも嬉しいです。
【20代/Rさん】
VIOはやっぱりちょっと痛いのですが、でも、スピーディーに施術してくれますし、スタッフが声をかけてくれたりするので、痛がり・怖がりの私でも無事に全身脱毛を終えることができました。
すごくきれいになって、今では自分に自信が持てます。
【20代/Bさん】
予約が取りやすくて、きちんと通うことができました。
全身ツルツルになって凄く気分が良いです。
少しは生えてきますが、以前よりもかなり薄毛になって、毎日自己処理しなくてよくなったのでとても楽です。

キレイモ

通常

キレイモは、渡辺直美さんがイメージキャラクターを務めている脱毛サロン。

そして、芸能人やモデルの利用者も多いと評判です。

全身脱毛専用サロンですから、全身の脱毛をなるべく早く処理したい!という人におススメ

まずは、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

キレイモの特徴

キレイモでは、全身33カ所の脱毛ができます。

他のサロンでは含まれない部分の脱毛も可能ですし、最先端の国産脱毛器を使った施術を受けることができます。

また、認定合格施術士が施術をしてくれますので、安心してお任せできます。

施術の後は、保湿だけでなく体を引き締める効果が期待できる専用のローションでスリムアップケアもしてもらえますよ。

気になる価格ですが、最もスタンダードなプラン「スリムアップ全身脱毛33カ所」で月額9500円(税別価格

さらには、脱毛再開プランも人気。

脱毛再開プランは、他の脱毛サロンなどで施術を受けたけれど、効果がイマイチだった、合わなくて辞めてしまった…という人たちに向けた脱毛プランです。

脱毛再開プランでは、今までの施術の進み具合を確認し、その進み具合にピッタリな脱毛プランの提案をしてもらうことができるので、無駄なくスムーズに脱毛を再開することができます。

回数制プランもある!

「脱毛って毎月通わなければいけない。なかなか忙しくて予定が立てられない」という人に向けた回数制プランもあるので、月額プランだと損をしてしまいそう…という人は、この回数制プランを検討してみるのも良いと思います。

未成年でも脱毛できます!

キレイモでは、未成年でも脱毛可能。

ただし、かかる費用が高額なので、契約の際は保護者の同意が必要です。

公式サイトでは、お得なキャンペーン情報も紹介しています。

キレイモの脱毛が気になる!という人は、公式サイトもチェックしてみてくださいね。

キレイモに通ってみた人の口コミ

【20代/Tさん】
スタッフさんの対応がとても親切で、安心して通っています。
口コミでも評判が良かったのですが、実際に行ってみたら想像していたよりも良くてびっくりです。
【20代/Jさん】
私は小さいタトゥーを入れているので心配でしたが、最初のカウンセリングの時に伝えたら、きちんと避けて施術してくれます。
お店の雰囲気も良い感じでリラックスできます。
【30代/Gさん】
相談事があるときなど、どんなことでも質問するときちんと答えてくれるなど、スタッフの対応が親切なので安心してお任せできます。
自分で処理できない部分も処理してもらえるのもいいです。
もっと早く通い始めればよかったです。
【20代/Pさん】
こういう脱毛サロンなどって絶対勧誘があるのでは?と思いましたが、一切ありませんでした。
安心して無料カウンセリングを受けることができて、お店の雰囲気も良かったのでキレイモにしました。

男性のムダ毛処理って必要?【女性の本音】

女性が気にしているムダ毛は、自分のムダ毛だけではないようです。

というのは、男性のムダ毛が気になる!という女性がとても多いのだそうです。

まゆみ
男性のムダ毛に関する女性の本音をご紹介します。

 

【20代/Lさん】
ヒゲはあってもいいと思いますが、顎が青くなっていたり、夕方になるとポツポツ生えているのはちょっとイヤかな。
かといって、お手入れを完璧にしてツルツルで髭がないっていうのもイヤ。
【20代/Oさん】
男性のムダ毛がすごく気になってしまいます。
胸毛やすね毛がフサフサしていたり、毛が絡み合っているのはあり得ない。
髭がチクチクするのもイヤ。
もっと爽やかな男性が増えたらいいのに…と本当は思っています。
【30代/Vさん】
最近は、男性脱毛も流行っているみたいで、やたらとツルツルな人もいますが、男性はやっぱり髭や胸毛はあったほうが良いかも?
でもあまりにももじゃもじゃなのはちょっとイヤかな。
適度なのが良いです。
【20代/Kさん】
清潔感があればムダ毛があってもいいと思いますが、何となくモサモサッとしていると、ちょっとイヤです。

女性にとって、男性のムダ毛というのはとても気になる存在のようです。

ムダ毛が多いのはイヤ、ツルツルなのもイヤ!というような、ちょっとわがままな意見も多く見受けられます。

だったらどうすればいいの?という男性も多いかもしれません。

男性のムダ毛は、一般的に女性よりも太くて多いですから、自己処理も難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、男性専用の脱毛クリニック「ゴリラクリニック」

男性専用なので、バランスよく適度に脱毛してくれたり、形を整えることもできます

男性スタッフが色々相談に乗ってくれるのも魅力。

医療脱毛なので、確かな効果が期待できる、永久脱毛ができるという点でも人気です。

ゴリラクリニックの特徴

ゴリラクリニック
脱毛したい!という男性の間で人気が高いのが「ゴリラクリニック」という医療脱毛クリニックです。

医療機関なので、麻酔を使用してもらえますから、痛みに弱い人でも安心
その麻酔の種類も3つあるので、自分に合った方法を選ぶことができます。

もちろん、麻酔についてもスタッフに相談できますよ。

さらに、5種類の医療レーザーを使って施術をするので、一人一人に合った脱毛が可能です。

公式サイトでは、キャンペーン情報が紹介されています。

ムダ毛を少なくしたい、男性だけど脱毛したいという方は、ゴリラクリニックの公式サイトもご覧になってみてくださいね。

体毛について知っておきたいアレコレ

体毛についていろいろな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まゆみ
こちらでは、体毛についてのQ&Aをご紹介します。

 

Q.体毛が濃い人は将来ハゲやすいと聞いたことがありますが本当ですか?

A.絶対に体毛が濃いからハゲやすいと言い切ることはできませんが、関連性はあるといわれているので予防に努めたほうが良いでしょう。

体毛が濃くなるのは、男性ホルモンの量が多いためと言われています。

そして、ハゲの原因の1つに男性ホルモンが挙げられています。

ですから、濃い体毛とハゲは関連性があるということができるのです。

しかし、ハゲる原因は男性ホルモンの影響によるものだけではありません。

生活習慣や食習慣、頭皮を清潔に保っているかどうか、また、遺伝的なもの、ストレスなども関係してきます。

ですから、若いころから「ハゲないため」の予防に努めておいたほうが良いでしょう。

Q.どんな毛でも脱毛サロンなら脱毛できますか?

A.肌色に近い産毛は脱毛できないことが多いです。

殆どの脱毛サロンでは、色素に反応する脱毛器を使用しています。

ですから、色素が薄く、細い産毛には反応しづらく、脱毛ができないという場合が多いです。

しかし、医療脱毛であれば脱毛サロンの脱毛器よりもハイパワーで施術ができることが多いです。

産毛までしっかり脱毛したいというのであれば、医療脱毛クリニックの無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

体毛を薄くするためには…生活習慣の見直しが必要です!

体毛の濃さは、生活習慣や食生活によって体毛の濃さが変わってきます。

脱毛クリニックや脱毛サロンで施術をすれば、自己処理するよりもかなりラクにムダ毛をなくすことができますが、毎日の生活習慣や食生活を見直し、改めていくことで、今よりも体毛を薄く目立たないようにすることができますよ。

生活習慣や食生活の乱れは、体毛が濃くなるというだけでなく、健康そのものにも悪影響を与えますから、今日から見直していきましょう。

銀座カラー 脱毛キャンペーン

おすすめの記事